FC2ブログ

楽しすぎる夜の赤穂散歩

自宅の近くに、心躍る場所が2か所ある。

赤穂城周辺と、播磨科学高原都市である。いずれも自宅から車で30分。

前者は、お堀が魅せる夜の風景がファンタスティック、後者は、人工的な公園の中に安藤忠雄の建築が散在する無機質的な美の空間。この2か所をもっと散歩して、心をときめかせることにしようと思う。

b01_20180122152847003.jpg


昨夜は、久々の夜の赤穂城周辺散歩をしたが、犬たちの喜び方が半端なくて、自分も完全に時間の感覚を忘れてしまった(完全、IT断捨離)。

b02_201801221528527ed.jpg

夜の赤穂駅前通りのワクワクする雰囲気に触れていると、将来は、ここに犬関連の雑貨を売る小さなお店を持ってそこの店主をしながらデスクワークができたら楽しいだろうなとかいろいろと楽しい計画をめぐらすことができた。

b03_20180122152849121.jpg

かつての大阪の実家の周辺が持っていたおおらかさ、豊かさがまだ赤穂には残っている気がする。
夜のお城と、工場の明かりの織り成す風景が、まさにワンダーランドといった感じ。

イギリス・ウェールズのカーディフが姫路だとしたら、赤穂はアヴァガベニーあたりだろうが。
小ぶりだが、歴史に根差したどっしりとした風格があり、観光資源としても誇れる立派なものがある。

b04_201801221528540fa.jpg

本日、山荘は雪景色。昼から薪ストーブを焚いている。
今年の計画を本格的に始動してゆかねば。

コメント

非公開コメント