FC2ブログ

無から有を作り出す方法 ~ 「注目すべき人々との出会い」

田舎のような何も拠って立つものが無い場所で、小さなビジネスを起こしてそれで生活の糧を得てゆく方法についてはいろんな本に書かれていると思う。

サラリーマンとして生きる気が無かった若い頃(20歳前後のころ)は、そうした個人事業についての本を読み漁った。

その中でも記憶に残るのが「注目すべき人々との出会い」という本である。ビジネス書ではまったくなくて、G.I.グルジェフという神秘主義的な思想家(ロマノフ王朝のラスプーチンと似た、中央アジア発祥の神秘主義者)の自伝的な本だ。

グルジェフの思想を読み込むほどの探求心は無いのだが、なぜかこの本の題名に惹かれて手にとった。



~~~~~第五章 ミスターXことポゴシャン船長 あらすじ~~~~~~

若きグルジェフは、親友ポゴシャンと共に中央アジアの辺境で失われた古代の叡智を探求する旅に出る。
お金の無い彼らは、見知らぬ土地のマーケットで旅行資金を作るために商売を始める。
たちまちのうちに、そのマーケットでもっとも成功した商売人になってしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(この章は、この自伝的作品の本質的な部分ではないが、グルジェフという思想家がある種の全人であり、その才能が商売においても発揮されたことがわかる章である。)

この章では、主人公の若者2人がある種の原始的なビジネスを生み出して行く方法が克明に描かれているのだが、ここに書かれた方法は現代にもまったく通用する方法であり妙に納得させられるものがあった。また商売の楽しさが生き生きと伝わってきた。

この本は、実家から山荘に持ってきていて、いまでも時々、サウナに持ち込んで読み返している。

コメント

非公開コメント