FC2ブログ

速歩1時間 一日1.5食 サウナで読書

有酸素運動をワンダーコアでやったりエアロバイクでやったり試行錯誤していたが、朝、犬のご飯をやった後に速歩で1時間歩くのが一番習慣にしやすそうなので続けている。

朝歩くと、とても前向きな気分になるし、元山岳部で歩くことは人並み以上に楽にできるので、起伏の激しい山道を1時間で9000~10000歩歩いてもまったく平気で疲れない。これに夕方の犬散歩でダラダラ1.5時間6000歩ぐらい歩くので歩きすぎだが、サラリーマンのように日中歩きまわることがないため、これぐらいで丁度いいかもしれない。

食事は一日2食(18時間何も食べない)腹八分目を1か月ぐらい続けていたが、昼ごはんのあとに眠気に襲われてついつい昼寝してしまう癖が抜けないため、週に1回24時間断食を4度ほどやったあと、一日一食でも平気そうなので一日一食を試している。

ただ、妻と毎週ランチに行く日があるのであまり厳格にせずに、眠くならない程度の軽めの昼飯はOKとして、一日1.5食とする。

20171027013.jpg
最近よくランチにいく、発酵玄米の自然食レストラン 「ENTER WAKE キッチン」

一日一食の日は、昼の活動力が段違いで、ブーストをきかせたターボのスポーツカーでグングン走ってる感じ。頭は超鮮明で、今まで靄の中で溺れていたかのよう。20代30代なら絶対に耐えられなかっただろうが、40代になって朝昼抜いたら逆に快楽の方が大きい。

体重は一時MAX81kgあったが、今は69kgまで絞ることができた。
妻によると「あなたが眠っているとき病的なイビキをよくしてたけど、今は収まったよ。」とのこと。
脂肪が落ちて気管が確保されたのかも。

激寒の季節の到来だが、毎晩寝る前に自宅のフィンランドサウナに1時間ほど入ってジャック・オーブリーとスチーブ・マチュリンの物語(映画「マスターアンドコマンダー」の原作本)を読みふけり、ネルソン時代(1800年代初頭)のイギリスの世界へと旅をしている。このひと時が実に楽しく、自分の趣味となっている。

10月なので、レイ・ブラッドベリの幻想小説も読みたい。

コメント

非公開コメント