FC2ブログ

雨に曇る仏閣

歯医者さんへ行くために車を走らせて小旅行に出た。
西播磨の寂れた地域に住んでいると、腕がいいお医者さんの
元へ通うのも片道50km以上の道のりになる。

途中、たつののコンビニに寄ったときに、
小雨が降ってきたのだが、畑の向こうに大造りな立派な門を
持つ寺が見えはっとした。

門の左右には立派な木造の仁王像が覗いていた。
仁王像の写真を撮りたかったのだが、周囲に駐車
できるスペースはなく以下のような写真になってしまった。

bl01.jpg
たつの市恩徳寺

廃墟系DIYばかり見ていると、日本ってこんな貧相な
国なのかと心が病んでくるが・・・久しぶりにこのような立派な建築を見て、心が洗われた。

まわりの無粋なコスト優先の町の風景の中でかくも本格的な
和風建物を維持管理してきた人は、そのことをもって尊敬できるし、
こういうものを愛でる事が、文化に触れるということだと思う。

ゲーテは、結婚はすべての文化の頂上に位置すると評したが、
そうであるとしたら、人間が雨をしのぎ安心して暮らせる建物
こそはその文化が目に見える形で結晶化した物質であると思う。

コメント

非公開コメント