FC2ブログ

寒さを楽しむ

やっとと言うか、中国山系にも肌寒い季節がやってきた。
例年なら雪がちらつく頃だが、その気配もない。

家の前は日が当たりにくい季節になってきたので、朝~昼過ぎは南側の庭(裏庭)で犬たちと時を過ごしている。

IMG_0445.jpg

ひと冬かけてこのスペースを、柵などを統一感あるものにして、雰囲気の良い菜園+果樹園+幻想的な庭にしてゆきたいと思っている。(左側に張り出してきている木は3本のイチジクの一番大きい木。)

最近、毎日やってる作業は、床下のガラクタの整理と掃除、雑木の剪定、枝払い時にたっぷり貯めてある間伐材で薪作り。

IMG_0453.jpg

幻想小説家、アーサーマッケンの小説に出てきそうな夕日に染まった田舎の低山の連なり。
夜は、仕事を終えると、室温40度程度にセットしたサウナルームと外気音のバスルームを行き来しながら、クライブ・バーカーの「死都物語」をビールをあおりながら読んでいる。その前は、ペーター・クレーマーの「Uボート・コマンダー―潜水艦戦を生きぬいた男」を読んだ。最近、本を読んで空想力を羽ばたかせるのが楽しい。こんなに本が楽しいのは中学生以来かも。

今日は、昼間、荷物に埋もれていた薪ストーブまわりを掃除して、今シーズン最初の火入れ。

IMG_0457.jpg

IMG_0463.jpg

IMG_0464.jpg

コメント

非公開コメント

No title

薪ストーブの温かさは、潤いのある暖かさで、
あらゆる暖房の中で、一番体に良いと思って居ます。が・・・我が家は灯油をつかう昔ながらのストーブ^^

そして、ヴィスコンティ。うふふっ^^
やっぱりお好きだったのですね。ちゃんとテイストがでておりました^^ ヴィスコンティ=グレート!!

んで、私ミミハッチは、スピルバーグのファンなのです。いろいろ辛いこともあるけど、生きてて良かった。と言っているようなスピルバーグが、あったかくて好きなのでした^^

No title

mimihaさん、こんにちわ。

北海道だと、灯油を使わないと話にならないと思います。

我が家もメイン暖房は灯油ですよ。嫁が灯油を傍において、自分は寒さに耐えれるのでダイヤル式のカーボンヒーターを傍に置いて仕事しています。犬たちのいる玄関は一番贅沢にエアコン+電気毛布+電気温風ヒーターです。

薪ストはここぞという時に+αを求めて使用しています。

スピルバーグの「太陽の帝国」は自分が一番好きな映画の一つです。夢や幻想を描いた映画が好きなんです。

ではでは。