FC2ブログ


この1か月を検証


5月後半~6月は引き続き、良いサイクルが回っている1か月だった。
3、4、5、6月と新しい試みに注力しているが、毎月前月よりも良い成果が生まれている。
毎日が刺激的で楽しい。




とりわけ5月後半~6月26日(現在)において取り入れて成果を上げた事。

1.アホを相手にしない(バカな人に感情エネルギーを吸い取られない)。
  ※アホを相手にしないという習慣が徐々に身に付きつつある。
    これが完全に身に付けば今後の人生にかなりプラスになる。乗り越えるべき試練だ。

2.仕事での幸運を拡大することによって、環境面の不運を小さくする。
  ※世界観は、相対的なものである。仕事で毎日 「今日はラッキーだった。今日は恵まれていた。」と思える状況を作りそれを拡大すれば、精神が形作る世界観において環境面のマイナスは比率として小さくなる。ゼロにはならないが、せせら笑える気分になる。

3.つねに幸運を引き寄せるための作業(種をまく作業)をストックしておく。
  ※つねにやる事があるので、感情が乱れても仕事にすぐに戻れる。
  



この3つは相互に関連しており、この3つを今のまま実行し続ける事ができれば、不遇な環境で暮らす事を、仕事でのステップアップのエネルギーに転換できる。いわば悪環境を成功に換える『幸運変換機』のようなものを作動させることができるのだ。

実際に、この4か月それが実行できている。

まさにデール・カーネギーの「人生がしょっぱいレモンを与えたら、レモネードを作りなさい。」を実践しているのだ。




図解 「幸運製造機」


アホを相手にしない

感情が多少でも乱されれば幸運を引き寄せるための作業(種をまく作業)にすぐさま取り組む

仕事面での幸運が拡大

自己の内面的世界観の大半が「今日はラッキーだった」という気持ちで満たされることで環境の及ぼす悪影響の比率が相対的に小さくなり無視できるものに


※このサイクルを回し続ける事で、環境面での悪材料を仕事での成功に転換できる。
  これにより悪環境で暮らす事を逆にメリットに変える事が出来る。

コメント