FC2ブログ

シンプルに

「シンプル」

昔、正社員として働いたことがある会社が2社あったが、そのうち一社がこんな名前だったっけ。
中小零細企業なのに、アヘン戦争の時代にアジアに進出した英国の某財閥の出資を受けていた過去がある不思議な経歴の会社だった。

今思えば、「複雑に見えるものをシンプルにしてゆく事」こそが、創業者が追い求めた理念だったのだろうな。




相変わらず、愛犬クララの療養生活で不安定な日々だが、シンプルな仕事にのみ取り組んでいるので、割と普通に仕事を続けられている。

「シンプルな仕事を増やしてゆこう」「何事もシンプルに考えて、難しく考えないでおこう」という意識で取り組むと、過去の成功体験などを思い出して、仕事が楽しくてたまらない。

そう、自分の仕事上の第一期黄金期とも言える30代初頭の頃にやっていた仕事はとてもシンプルな仕事だった。
仕事を複雑にして、高度な内容のモノにしてゆくと、労働時間が増えて仕事をやっている感が高まるが、結果という観点から見えると、誰にでもできるようなシンプルな仕事の方が案外結果につながっている。




愛犬の事についてもシンプルに考えている。
愛犬の病気のために出来る事は何でもやるし、現にやっているが、自分の手に負えない事はハリネズミ先生にまかせる。
だから、少しでも不安を感じたらすぐに病院に連れてゆく。

このシンプルな思考でゆこう。

愛犬の病気のような不安要素をかかえつつも、毎日しっかりと暮らしてゆかなければならない。

とくにこうした日々こそ、家の中の掃除などは疎かにしてはならないと思い、毎日1時間は掃除に充てて、チリ一つ無いような部屋を目指して、雑巾や掃除機をかけて、ゴミをまとめて捨てに行っている。

こうしたなにかしらの不安がある日々が当たり前なのだ。
どんなトラブルに遭遇しても、いつ何時も、前に進んでゆけるようにシンプルに、シンプルに・・・。

コメント

非公開コメント