FC2ブログ


クララがいなくなって3週間が経ち・・・

クララは、12歳9ヶ月を生きた。自分の事を一生心に留めておいて欲しかったのか、12月9日に亡くなった。

blog01x.jpg

クララは有名な犬だったため、連日、山のように花束が届き、地元・上郡町の花屋さんは大忙しになった。

クララがいなくなって3週間が経ち・・・、いつまでも私たちと暮らしたいと言う気持ちを持ち続けて頑張ったクララの事を思うと悲しさで心が沈む。とくにバンビと散歩してクララが好きだった散歩道を歩くと、クララがいない事を意識してしまう。

私も歳を取り、バンビも食欲と散歩欲は旺盛だが足の弱りを隠せなくなってしまった。一つの時代が終わったと言う感がある。

クララが居なくなり部屋をかたずけているが、身近なものの死を経験すると、ものを整理して質素に暮らしたいと思いが強くなる。闘争心が旺盛だったクララが私に元気をくれていたのだなと思う。

イングリッシュゴールデンのルークや雑種のゴンスケが亡くなったときは私は30代前半~半ばで、やりたいことがまだたくさんあったが、今は正直、仕事以外でやりたいことはない。身の回り家のまわり、車などを綺麗にして不要物を処分して何かを新たに購入せずシンプルに静かに暮らしたい。

000_201812311230159a4.jpg
ペット葬儀場に行った日に、待ち時間に訪れた牛窓のレストラン『ロッサ』で撮った写真。

量ではなく質 ~ 『贅沢さ』を演出することが大事

ドライブが大好き、なので専用のスポーツカーを所有したい。
ドライブはそれ自体に何の魅力も無い田舎で暮らす事の唯一の愉しみであると言っても良い。
車次第で生活満足度が違ってくる。ゆえに車&ガソリンにはお金をかけるべきなのだ。



・ヴィンテージカーの場合:修理で苦労する
・シビックタイプRなど新車のスポーツカーを趣味車にした場合も
 2台体制になり、洗車・保管などの手間で嫌になりどうせ手放す
・台数が増えると、家の前で過ごす時間が増える。
 →別荘地のスラム化した側面と接する機会が増えて気分が悪くなる。



足車と趣味車を1台でこなせる車を買えばいいのでは?



趣味車と生活用途の一体化 ~ 新型ミニのジョンクーパーワークス

新型ミニのジョンクーパーSもしくはワークスあたりなら、
趣味車と生活用途を一体化できるのではないか?

特別仕様車もしくはワークスあたりを選んでおけば、
車がオシャレなので、庭の撮影用にも良いかも。

次期メイン車は新型ミニ(できればワークス)で考えよう。
趣味車をクヨクヨ考える事はやめにしよう。



自由が増える40半ば以降の生活はキャンプ・BBQ・旅行を増やす

今後の人生はドライブ・キャンプ・旅行に費やす時間が多くなる。

1か月1度は必ず泊りの旅行に行きたい。

そうした時間の質を高めるには、車の選択がとても重要になる。

単に移動できればいいではダメなのだ。



量ではなく質 ~ 『贅沢さ』を演出することが大事

ところで・・・大きなカーポートの真ん中に車を一台止めて生活するのはとても贅沢な気分になる。

40半ばからの生活は、『贅沢さ』を演出することが大事かも。

niwa.jpg

やっぱり車は大事。シャトルも気に入っていて、とても良い車なので乗り換えのタイミングもよく考えよう。