FC2ブログ

ロイヤルミルクティー

自宅から車で一時間の犬連れ専用ペンション。

毎年、一番空いてるときに、我が家一組だけの時に泊まる。1月は2回泊まった。
贅沢な貸し切りの時間。部屋での犬たちとのうたた寝が気持ちいい。

いつも朝食時に飲むロイヤルミルクティーが美味しくて・・・。

20180117012.jpg

最近は、自宅で製法を工夫して、ほぼ同じ味のものを毎日飲んでいる。
妻が「ロイヤルミルクティー飲みたい」と毎日催促するので。

コーヒーカップに紅茶のパックを2つ入れ、2/3弱の沸騰したお湯を注いで2分待つ。
その後に、沖縄県産の黒糖をスプーンに1杯~2杯。
それを混ぜながら牛乳(四つ葉か、蒜山もしくは淡路島産)を温め、カップの残りスペースに注いで混ぜたら出来上がり。

手間はかかるが、これを飲み始めると普通の紅茶が飲めなくなる。

手製ペペロンチーノ

最近、自分でペペロンチーノを作っている。週に2、3度は作るだろうか?

昔からジックリ準備して、手製のイタリアンを作るというのが憧れで。

映画&小説「グッドフェローズ」でワイズガイ(イタリアンマフィアの構成員)たちが、
刑務所の監房の中で電気コンロを使ってイタリアンを作る。
誰だれはソース担当という具合に。「ニンニクはオリーブオイルに溶けるように、
剃刀を使って薄くスライスする」という説明が印象に残る。

明石の海沿いのマンションに住んでいたころ、となりのマンションの2Fに
海の見える「シップシェイプ」というイタリアンがあった。今もあるだろうか?
毎日のように妻と共にそこでアーリオオーリオを食べていた。女性オーナー
の趣味で、落ち着いたドールハウスに出てくるような内装の素敵な店だった。

シップシェイプ

隣にあったチーロというピザ屋さんは、今住んでる場所の近所の赤穂の
ピザ店「さくら組」の元店員がオーナーをしている人気店だったっけ。
でも自分は「シップシェイプ」の料理・内装・雰囲気すべてが好きだった。

あの味を再現できないものかと試行錯誤したら、
3、4回目ぐらいで似た味を出せるようになってきた。

材料は、 ニンニク・唐辛子・バター・醤油少々、あとは塩味を効かせて茹でたパスタ。
具材は、その時々で、牡蠣・ベーコン・ピーマン・えりんぎ・舞茸などなど。

pepe01.jpg

一日一食でニンニク料理だから、得られるパワーが凄いし、
なによりも作ってるときにパワーが沸いている。