「いつかはあんな家に住みたい」は待っていてもやってこない

田舎道を走っていると、立派な外構・立派な建物の素晴らしい家がある。

昔から豪邸を眺めるのは大好き。
「自分もいつかは」と空想にふけるのが何よりも楽しかった。

気づけば自分は40台前半、「自分もいつかは」と言ってられない。

今実現しないと。50代60代にもなって終の棲家を探すなんて嫌だ。
しかも、その年になって間に合わせの予算ギリギリの家で妥協するなんて。

今ならまだコツコツと自分の家に手を入れていけば、
理想の家に仕上げられる。今、はじめないと、今がそれを始めるタイムリミットだ。

「昔あこがれた理想の家に住みたい」を10年近く住んだ自分の家で実現したいと思っています。